スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
魚料理の見直し
今夜のおかずは何かな?

お肉?それとも、お魚?

どちらも、欠かせない
貴重な食べ物であることには
相違ありません。

今日は、お魚について

大きく分けて赤身魚と白身魚
カロリーが低いのは、白身魚のほう。

だからって、白身魚ばかり食べる
と言うのも、ちょっと、、、、。

白身魚と赤身魚の特徴を
まず、把握してみましょう。


赤身魚/白身魚 赤身魚の方が高カロリーですが…

魚は総じて白身魚よりも赤身魚の方が高カロリーです。
しかし、赤身魚の方がたんぱく質やEPAやDHAを豊富に含んでいます。


他の食材で栄養が足りているようなら白身魚にした方が良いでしょう。
赤身魚を食べるなら、脂肪が多くついているお腹の部分は避けること。

まぐろで言うなら、とろ、は脂肪が多いってことかな。



青背魚 EPA、DHAを豊富に含む魚の代表
脂がのった青背魚はEPAやDHAを多く含んでおり、カロリーも高いです。
代表的な青背魚には、イワシ、アジ、さば、さんま、カツオ、まぐろがあります。

EPAやDHAは血中のコレステロールの上昇を抑える働きがあり、血管を丈夫
にします。

脂がのった青背魚は、多少カロリーが高いので、シソやショウガ、
ニンニクなどの香味野菜と一緒に取り、代謝を高めて上げるようにすると
良いでしょう。

カツオのたたき、にんにく
さばの味噌煮、生姜
さんまに大根おろし、すだち

よく見ると、上手くマッチしてますよね。
美味しくて、身体によい食べ方、
昔の人は、よく考えたものです。


天然魚と養殖魚、どちらがカロリー高い?

天然魚と養殖魚、どちらが高カロリーかと言えば、運動不足でエサだけ
与えられる養殖魚の方が高カロリーになります。

天然のブリと養殖のブリでは、明らかに身の柔らかさや脂のノリでは
養殖の方が勝っています。

しかし、低カロリーを目指すなら、天然魚と養殖魚から選ぶときに、
天然ものを選ぶようにしましょう。
身のしまった天然もののブリの方が
味もしっかりしています。

カロリー面で選ぶと、天然もの。
自然で育ったほうが、やはりよいみたい。
| あやぽん | 第二の脳とは、 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: